*All archives* |  *Admin*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
傍観者
「もしわれわれが自然とうまくいくだろうと拱手(=腕を組んで何もせずに)傍観するようなら、そんなふうには絶対ならないのである。」

             <マーティン・ルーサー・キング>


何かしようと思ったら人任せじゃ、うまくいかない。

例え、人任せにして初めはうまくいっているように見えても必ずボロが出てきます。自分の人生は自分でつくるもの。人任せにして幸せは築けない。

傍観者にだけは、ならないようにしたいものです。


↓ポチッと押していただけると嬉しいです♪
ranking

スポンサーサイト
キューティーブロンド2

前に紹介したキューティーブロンドの続編です。
この映画も最初のと同様にスーパーポジティブパワーが漲った映画です。
前編同様、又しても周りは敵ばかりで嫌味を言われたり邪魔されたりで落ち込むも持ち前のポジティブさと努力で勝ち取る成功と幸せ。

感謝の気持ちや人を誉める事を常に忘れず、今やらなければいけない事を一生懸命やるエルは、この映画でも更に素敵でした♪映画だからうまくいって当たり前、、と思わず素直に見た方が楽しめます♪

映画の中から印象的な言葉を。。。

(大期待を胸に一流の美容院に行ったものの髪型をメチャメチャにされた話をするシーンで)

「一瞬腹が立ったけど悪いのは美容院ではなく、間違った事をされて何も言わなかった私なのです。途中で自分の考えを言わず声を抑え、自分を信じず途中で何も言わなかった自分なのです。」

First I was angry.
And then I realized my anger was completely misdirected.
This wasn't the salon's fault. I had sat there and witnessed this injustice and had let it happen.I forgot to use my voice. I forgot to believe in myself. I didn't get involved in the process.


うまくいかなかった事を周りの環境や人のせいにする前に自分が悪い事はなかったか?と自分を振り返る事も必要、という事を思い出させてくれた台詞でした。

↓ポチッと押していただけると嬉しいです♪
ranking



キューティ・ブロンド2 ハッピーMAX コレクターズ・エディション キューティ・ブロンド2 ハッピーMAX コレクターズ・エディション
リーズ・ウィザースプーン (2006/02/01)
勝利のゴール

『21世紀のゴールを決める鍵は「心」です。
全てに真心を込めて行動することです。
誠実に生きることです。
晴れ晴れとした心と「断じて勝つ」という執念で前進を続ければ、
必ず勝利のゴールは決まります!』

              <ロベルト・バッジョ選手>


「心」が全て。
何事にも真心を込めて行動する、、というのは、簡単なようで結構難しいかもしれないけど毎日心掛けたいです。

「真心」という言葉自体、最近聞かなくなったので新鮮な気がしてきます。

真心と強い決意で、たくさんゴールを決めよう♪


↓ポチッと押していただけると嬉しいです♪
ranking


Never too late!

「どんな過去を背負っていても、又希望がないように見えても、自分のしてきた事を正直に受け止めた上で変われる。生き方を変えるのに遅すぎることはない。それを学びました。」

              <ヴィゴ・モーテンセン>


ヴィゴ・モーテンセンと言えば、ロード・オブ・ザ・リングのアラゴルン役で有名ですね。私はこのアラゴルン役のヴィゴが大好きです♪「ヒストリー・オブ・バイオレンス」のインタビューで「この映画を通じて学んだ事は?」の答えがこれでした。

生き方を変えるのに遅すぎる事はない。何をするにも、もうこんな年だからねえ、、なんて言い訳したくないです。

ヨーロッパに住んでいた事がありますがそこでは50歳で仕事辞めて大学へ行き、新しい仕事に就く、、という素敵な人たちがかなりたくさんいました。学校でもクラスでの生徒の年齢は本当に様々でした。でも皆好きな事、やりたい事を年齢関係なく挑戦している姿は本当に素敵でした。

私もやりたい事、まだまだたくさんあるから1つずつトライして人生を思う存分楽しみます!


↓ポチッと押していただけると嬉しいです♪
ranking


光明

「光明は必ずや訪れる。あたかも夜明けをさえぎることはできないように」

                 <魯迅>


何が起きようが朝は毎日やってきます。春も毎年やってきます。
朝の来ない一日はない、春の来ない一年はない。(四季がない所は除いて。。)

私の人生真っ暗、、、と思っていても、真っ暗闇の先には一筋の光が必ずあるんですよね。見ようとしていないだけで。。真っ暗でも歩き続ければ光に辿り着きます。

それを信じて歩き続けよう♪ 

たまにスキップして前に進んでみるのもいいかもしれない。


↓ポチッと押していただけると嬉しいです♪
ranking

自分の力

「才能とは自分を信じることだ。自分の力を信じることだ。」

                 <ゴーリキー>


自分を信じなければ何もできない。

こんな事は私には無理、できない、と言う人、自分の可能性を信じてないから、自分を信じてないからできないだけなんですよね。勿論魔法使いじゃないから思うだけですぐできるようにならないけど出来るようになれる第一歩を踏むことは出来る。ちょっと動き出してみるのが大切。

初めから自分の可能性をつぶすような事はしないようにしよう♪と心掛けています。

初めから泳げる人はいません。顔を水につける事から始めて段々水に慣れて来て足をバタバタさせて、、と少しずつ泳ぎを覚えていった子供の頃を思い出します。

自分が思っている力は、氷山の一角にすぎません。

氷山を海から丸々だしちゃいましょう♪



↓ポチッと押していただけると嬉しいです♪
ranking

富士のように

「あれになろう、これになろうと焦心(あせ)るより、富士のように黙って自分を動かないものに作り上げろ。世間へ媚びずに世間から仰がれるようになれば自然と自分の値打ちは世の人が決めてくれる。」

               <吉川 英治「宮本 武蔵」より>


何にも負けない強い自分。

私の理想です。何が起こっても負けない心、へこたれない心があれば、人生開けていく。

富士山のようにどっしりと構えて、「何でも来い!」と黙って微笑んでいられる自分を作りあげたい。


↓ポチッと押していただけると嬉しいです♪
ranking

キューティブロンド


最高に元気になれる映画です♪

初めは、キャピキャピギャル(←かなりの死語ですね。笑)の映画なのかなあ、と思いきや、内容イイです!おバカな部分もありますが素直で一生懸命なエルは、とても素敵です!

政治家志望の恋人から振られたピンク大好き、ファッション大好きなブロンドガールエルが、彼の心を取り戻すため、猛勉強して名門ハーバード大学の法学部に入学するが余りの浮きように周りからは意地悪されまくり。決して文句言う事なく持ち前のポジティブさで乗り越え、強さと新たな自信を得て一人前の弁護士としてサクセスをつかんでいく姿を描いた、かなりの爽快映画です♪

何度見た事か。。。落ち込んだ時にいつも見る映画の1つです。2もお勧めです。(女性向けかも)ファッションも可愛いし、何よりチワワのブルーザーが名演技で可愛すぎます。

この映画のエルは本当にある意味、理想の女性です。お洒落を忘れず、人の悪口は絶対に言わず、困った人を助け、自分の信念を努力でひたすら頑張り続け、目標を達成する。こんな女性になりたいものです。


映画の中から印象的な言葉を。

「情熱と信念を持つ勇気、真の自分を知る事が未来を開きます。

人への信頼を決して忘れない事です。そして一番大切な事は自分を信じる事です。」

It is with passion, courage of conviction and strong sense of self that we take our next steps into the world.

You must always have faith in people and most importantly, you must always have faith in yourself.



↓ポチッと押していただけると嬉しいです♪
ranking


キューティ・ブロンド コレクターズ・エディション キューティ・ブロンド コレクターズ・エディション
リーズ・ウィザースプーン (2006/02/01)
恩知らずな人間になるな

「恩知らずな人間は、彼の所有するものの大部分が自分で作り出したものではなく、それを創りだしたり、手に入れるために努めた人々から譲りうけたものであることを忘れている」

              <スペインの哲学者オルテガ>


何事も 感謝 の気持ちで生きてると運がまわってくる、、とよく聞きますよね。

「ありがとう」の言葉は、私も大好きです。
1日に出来る限り使いたいと思っています。どんなに小さい事にも「ありがとう」が言える人でいたいと心掛けています。

今の自分があるのは、今まで出会った人たちのおかげ。イヤだな、って思った人でも、今では感謝できます。その人の存在がなければ今の自分がなかったわけですしね♪そう考えると今まで起きた事にも感謝できます。イヤな人、事ほど、自分にとって為になったし、いろいろ教えてもらったなあ、と思います。

今日は何回言えるかなあ。。。

「ありがとう!」


↓ポチッと押していただけると嬉しいです♪
ranking


自分らしく

「自分らしく生きよ!そして勇気を持て!

君は勇敢に、見事に、未来への1歩を踏み出したのだ」

               <ヴィクトル・ユゴー>


自分らしく・・・・・。

結構、難しい事です。
自分らしく=周りの人全てが理解してくれる、、訳ではないから。自分らしくやっていても人それぞれの価値観が違えば、理解されない事も、しばしばあります。

それでも、周りに流されず「自分らしく」生きる事は私にとって絶対なので、理解されなかったとしても勇気を出して踏み込んで後悔しないように!と思っています。

間違っても、自分らしく=ワガママで他人に迷惑掛ける、、事のないように。。


↓ポチッと押していただけると嬉しいです♪
ranking

ザ・エージェント

大好きな映画の1つです。

トム・クルーズ演じる大手会社のスポーツエージェントが会社のやり方に疑問を持ち、理想のやり方なる提案書を提出。でもクビになってしまい、共感してくれた経理の女性と落ち目の選手1人を抱えて会社設立。理想を現実にして成功していく元気づけられる映画です。

男同士の素敵な友情、恋愛、キャスティング、全てイイ!です。子役の男の子も最高に可愛い!映画の合間にでてくる実業家の素敵な言葉も見逃せません。何度見てもイイ!です。

映画の中から感動した言葉を1つ。。。

You complete me. (君が僕を完全にする)

何て素敵な言葉なんでしょう~~。ロマンティックですよね。(←すみません、自分の世界に完全に入っているので放っておいて下さい♪笑)


↓ポチッと押していただけると嬉しいです♪
ranking



ザ・エージェント ザ・エージェント
トム・クルーズ、キューバ・グッティングJr. 他 (2006/02/01)
真の幸福

「真の幸福とは何か。それは精神的に成長することにある。・・・・と自覚していれば誰人も、あなたの幸福を奪う事はできません。」

                 <トルストイ>


心の成長が止まると、たちまち不満、愚痴の嵐がやってくる。

勿論たまには愚痴らないと、やってられない!なんて事もあります。でも愚痴は運を払ってしまうから、なるべく口にしたくないものです。私はストレスがたまってくると大好きな映画を見たり、ひたすら運動したり、、好きな物を食べたり、、と、その時その時に不満の心を晴らすようにしています。何もしないと愚痴の心でいっぱいになってしまうから。

起こること全てに意味があるから、これはきっと私を成長させる為に起こってるんだ!と思って自分を見つめ直すと返ってスッキリ!したり。(時にはスッキリ!しない場合もありますけどね。。。泣)

幸せは他からやってくるのではなく誰が与えてくれるものでもなく、自分の心にあるもの。だから、ちょっとやそっとの事では誰も奪えないんですよね♪


↓ポチッと押していただけると嬉しいです♪
ranking

エリン・ブロコビッチ

離婚歴2回、子供3人、預金16ドル。

ミス・ウィチタだった美貌は衰えていないものの大した学歴もない為、就職活動もままならないエリン・ブロコビッチ。そんな時、交通事故をきっかけに知り合った弁護士エドに頼み込み、無理やり職を得た。不動産関係のファイルを整理してたエリンは、ある地域の水質汚染を発見。大企業が住民をだましていたことに気づき綿密な調査の元、大会社を訴える為に立ち上がる、、という内容です。

実話を元にした映画ですが何も持っていない希望もない彼女がこの事件をきっかけに人との信頼を築き上げ、頼りにされ、ついに目的を達成する!という私が大好きなタイプの映画です。

足を使って住民のもとへ調査に行き、信頼関係を作り、住民と団結して立ち上がる!希望を持って悪いものは悪いと戦う強さ、素敵でした♪

こういう真っ直ぐな強さ、身につけたいです。


エリン・ブロコビッチ エリン・ブロコビッチ
ジュリア・ロバーツ(主演) (2006/09/27)
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
この商品の詳細を見る
星が見える名言集100
カレンダー
07 | 2006/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のコメント
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

過去ログ
最近のトラックバック
ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
プロフィール

リンリン

Author:リンリン
2005年よりカナダに住んでいます。

都会暮らしから田舎暮らしへの変化で戸惑う事なども未だにある毎日ですがヨガにはまりながら大自然の中でシンプルに暮らしています。

好きな言葉は「ありがとう」「冬は必ず春となる」

常にポジティブでいたいと思っています☆
ポジティブパワーがもらえる本、映画、言葉などあったら是非是非教えてください。どうぞよろしく♪

泣き、笑い上戸です。泣くのも笑うのも大好き☆

ボランティア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。