*All archives* |  *Admin*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
発展の基礎

「かつてない困難はかつてない発展の基礎となる」

                         <松下 幸之助>



「松下電器産業株式会社」が「パナソニック株式会社」に変更されますね・・・。
松下幸之助氏の名前が会社名から消えてしまうのも何故か悲しいですが新しい出発、ますますのご発展お祈り申し上げます。

パナソニック商品、個人的にかなり好きなリンリンでございます♪

松下幸之助氏、本当に素晴らしい方だと思います。いろいろな名言がありますが今日はこちらで・・・・・。

ピンチはチャンス!打ちのめされてからどう立ち上がるかで明暗が決まります。
これからも、「起き上がり小法師」のように生きていきます♪


追伸)  遅れましたが明けましておめでとうございます。
昨年は、皆さんにいろいろと本当にお世話になりました。厚くお礼申し上げます。本年も、どうぞどうぞ宜しくお願い致します。 



スポンサーサイト
捉え方次第

「この世につまんないことなどない。やり様だ。今、私はおもしろくて仕方ない。」  

                 <松井証券社長 松井道夫氏>



よく、「人生に無駄なことは何1つ無い」と聞きます。

自分に起こること、周りで起こること、つまらないと捉えてしまえば、つまらないし、面白い!と捉えれば面白い。全ては自分が物事をどう捉えるか・・・見方1つなのでしょう。

私もよく環境や周りのせいにする事がありました。でも環境が整っていたら・・・周りがこうしてくれていたら・・・・じゃないんですよね。捉える自分次第でどうとでも変わる。人のせいにして文句ばかり言っている自分をまず直さなければ、どこへ行っても、何をしても愚痴がでてしまうものです。

松井社長のように「面白くて仕方ない!」と毎日言えるようになります♪


ステップアップの仕方
「なるべくミスをしないように、と気を付けてもあまり意味はない。大事なのは、ミスや間違いを受け入れて、正すエネルギー、パワーがあるかどうか。ミスをした時と違う方法を素早く考えつくかだ。」

                              <オシム監督>


一日も早く元気になって復帰して頂きたいサッカーのオシム監督のお言葉。

何かをする前に完璧を求めすぎ、用意に時間を掛けすぎてスタートがなかなか切れない人、よくいます。 勿論用意することは大切ですがあれこれ考えすぎても、やってみないとわからないこともたくさんあります。

スタートしてみて、あれ?と思えば、それを受け入れ、アプローチの仕方を変えてみればいい。うまくいくまでやってみたらいい。そうこうしているうちに、いろいろと得ている物があるのでしょう♪



純金

「純金は火によって精錬される」

             <レオナルド・ダ・ヴィンチ>



私たち人間も、苦しい事、痛い事、嫌な事、大小様々な挫折によって、だんだん磨かれ強さを身につけていけるんですよね♪

ranking

今の自分
「成績は、出ていました。でももしそこで、成績は出ているから今の自分でいいんだという評価をしてしまっていたら、今の自分はないですよね。」

                 <イチロー選手>


私は野球のことは、ほとんど知らないけれど彼の活躍は、誰もが知る所。

イチロー選手は自分に絶対に妥協しない努力の人だな・・という印象があります。

成績や記録を残しても、まだまだ!と妥協しないプロフェッショナルな姿、見習いたいものです。



長所を見直す
「技術的な面で悩んだとき、妻の『自分らしくやったら』という言葉をきっかけに、自分の長所を伸ばそうと考えを改めました」

              <原田 雅彦>


長野五輪スキージャンプで金メダリストを取った彼の言葉。

落ち込んだり悩んだりした時、つい自分の短所ばかりを責めてしまう事って少なくありません。

そんな時こそ、深呼吸をして自分の好きな所を見てみるといいかもしれません。

教養

「教養は生涯をずっと通して行われるものですし、学校ばかりでなく、実生活のなかからも得られるものです」

                <エレノア・ルーズベルト>


日々の生活、人との交わりの中から毎日数え切れない事を学ぶことができる。こんなに嬉しい事はありません。

実生活こそ大事。
小さな事でもおろそかにせず、たくさん学びながら一生を過ごして生きたいです。


ranking

時間の流れの前で・・・
「時間の流れのまえで怖気づくな。しようと決意したことを延期するな。」

               <シモーヌ・ヴェイユ>


ハイ!としか、言いようがないですね。(苦笑・・・)
自分に叱咤 激励 !!の言葉です。
どちらの道に行く?


「それはおまえ次第だよ。
どっちへ行きたいか分からなければ、
どっちの道へ行ったって
大した違いはないさ。」

               <不思議の国のアリスより>


この言葉痛いです。
よく自分の胸を突き刺してくれる言葉です。(苦笑)

どちらに進むかというより、自分のはっきりとした目標がなければ、こちらに進む!という強い意志がなければ、どちらへ進んでも大して変わりはないということですよね。

はっきりした目標があれば自然と答えは出るのだから大小係らず、目標の再確認を定期的にしていこう♪


「歩む者のない道」

  「歩む者のない道」

黄色い森の中で道が二つに分かれていた
残念だが両方の道を進むわけにはいかない
一人で旅する私は、長い間そこにたたずみ
一方の道の先を見透かそうとした
その先は折れ、草むらの中に消えている

それから、もう一方の道を歩み始めた
一見同じようだがこちらの方がよさそうだ
なぜならこちらは草ぼうぼうで
誰かが通るのを待っていたから
本当は二つとも同じようなものだったけれど

あの朝、二つの道は同じように見えた
枯葉の上には足跡一つ見えなかった
あっちの道はまたの機会にしよう!
でも、道が先へ先へとつながることを知る私は
再び同じ道に戻ってくることはないだろうと思っていた

いま深いためいきとともに私はこれを告げる
ずっとずっと昔
森の中で道が二つに分かれていた。そして私は…
そして私は人があまり通っていない道を選んだ
そのためにどんなに大きな違いができたことか

               <ロバート・フロスト>


フロストのこの詩は、1回読んだだけでドキッとさせられます。何度読んでもいい詩です。

既に敷かれているレールに乗るのか、自分でレールを作っていくのか、この差は大きいと思います。

レールを作っていくのは、大作業で大変ですが得る物は大きいはず。

英文原文は、続きでどうぞ。

続きを読む

青春

  青春とは、人生のある時期ではなく、
  心の持ちかたを言う。
  薔薇の面差し、紅の唇、しなやかな手足ではなく、
  たくましい意志、ゆたかな想像力、炎える情熱をさす。
  青春とは人生の深い泉の清新さをいう。

  青春とは臆病さを退ける勇気、
  安きにつく気持ちを振り捨てる冒険心を意味する。
  ときには、二十歳の青年よりも六十歳の人に青春がある。
  年を重ねただけでは、人は老いない。
  理想を失うときに初めて老いる。
  歳月は皮膚にしわを増すが、情熱を失えば心はしぼむ。
  苦悩、恐怖、失望により気力は地に這い精神は、芥になる。

  六十歳であろうと十六歳であろうと人の胸には、
  驚異に魅かれる心、おさな児のような未知への探求心、
  人生への興味の歓喜がある。
  君にも吾にも見えざる駅逓が心にある。
  人から神から美、喜び、勇気、力の
  霊感を受ける限り君は若い。


          <サミュエル・ウルマン>


「青春」という言葉自体、全然聞かなくなりましたが忘れてはいけない言葉だと思います。

「年を重ねただけでは、人は老いない。理想を失うときに初めて老いる・・・・・・・。」  理想や目標をいつまでも失わない自分でずっといたいです。

サミュエル・ウルマンの有名なこの詩は、岡田義夫氏の訳が有名ですが少し難しいので現代的にアレンジした方を載せてみましたが岡田氏の訳も続きに載せておきます。

ranking


続きを読む

最高の不幸

『最高の不幸は、あきらめるということである。』

          <チャーリー・チャップリン>



何事も諦めてしまえば、そこで道は閉ざされる。

諦めないでやり続けた人だけが幸せをつかめるのでしょう。

ranking


障 害

『小さな障害は、笑いの種だと思い、大きな障害は、勝利の前兆だと考えられるようになったの。』

                <赤毛のアンより>


こう考えると大きな障害も頑張って越えようと思えます。

大きな障害は勝利の前兆・・・いい考えです♪


ranking


自分を知る

自分が何を欲しいのか分からないでいると、
居たくもないところに行く羽目になった、
なんて結末はよくあることだ。

When you don’t know what you want, you often end up
where you don’t want to be.

             <ボブ・グリーネ>


うん、うん・・・・と頷いてしまう言葉です。
自分がどうなりたいのか、何を欲しいのか、きちんと考えないと惰性に流されて反対の方向に行ってしまう事、ありますよね。。(←え?私だけ??)

自分を知ることは、とても難しいけど自分を知ることで自分の人生を変えていけるのだから、何をしたいのか、何をしたくないのか、、何が欲しいのか、何が欲しくないのか、、少しずつ整理を始めてみよう。

ranking

航海

『荒海に耐えなければ、目的地には達しない。試練の航路を越えて海岸に到達したときの勝利ほど喜ばしいものはないのだ。』

          <フォルトゥナート・A・バタッド博士>


大抵の人は、荒海には、できれば入りたくない、と思っているはず。

でも荒海に入ってしまったら波にのまれないようそれは必死に荒海と戦うはず。そして乗り越えて目的地に達した時の感情と喜びを想像すると戦いも楽しめるようになる。

どんなシチュエーションだろうと戦っている人の表情は、それぞれ常に素敵だと思います。


ranking


65歳から

「人生は65歳から始まります。私は未来のために働きます。」

             <マーガレット・サッチャー元首相>


65歳になっても未来の為に働こうという気力が素敵です。意欲と目標、夢がある人は、いつまでも心も体も健康でいられる秘訣なのでしょうね。

ranking

何を問うか

「国があなたに何をしてくれるかを尋ねるな。
あなたが国に対して何ができるかを尋ねなさい。」

Ask not what your country can do for you,
ask what you can do for your country. 


有名なケネディの大統領就任演説での言葉。

この偉大な言葉は、私たち自身のことにも言えます。
人に何とかしてもらおうと依存してばかりでは何も変わらない。

自分から動くということが大切だと思い出させてくれる言葉です。
責任転嫁

「過去のせい、誰かのせい、を捨てたときから人生は好転する」

                 <ウェイン・ダイアー>


人のせいにしたり、環境のせいにしたり自分以外のものに責任転嫁をしてしまえば心が楽になる。でもそれは単なる言い訳にしかならないことに気付き、責任転嫁という言動をゴミ箱に捨てちゃおう。

その方がよっぽど心が楽になる。


ranking


ウォーキングツアー
何度か見ているんですが何度見てもとってもいいです。前に見てる方も、いらっしゃるでしょうが良かったらどうぞ☆

涙が出そうになり、でも元気づけられる素敵なツアーです。(注:音が出ます)

 ウォーキングツアー 
言い逃れ

「われわれの持っている力は意志よりも大きい。だから事を不可能だときめこむのは、往々にして自分自身に対する言い逃れなのだ」

<ラ・ロシュフコー>


限界を作ってしまえば、それ以上の力を出せない。意思とは、すごく重要だけどネガティブに使ってしまうと怖いものでもあります。

限界という名の言い訳を作らず、「そんなの不可能じゃない?」という声に振り回されず、自分の力を信じよう。

ranking


星が見える名言集100
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近のコメント
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

過去ログ
最近のトラックバック
ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
プロフィール

リンリン

Author:リンリン
2005年よりカナダに住んでいます。

都会暮らしから田舎暮らしへの変化で戸惑う事なども未だにある毎日ですがヨガにはまりながら大自然の中でシンプルに暮らしています。

好きな言葉は「ありがとう」「冬は必ず春となる」

常にポジティブでいたいと思っています☆
ポジティブパワーがもらえる本、映画、言葉などあったら是非是非教えてください。どうぞよろしく♪

泣き、笑い上戸です。泣くのも笑うのも大好き☆

ボランティア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。