*All archives* |  *Admin*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
すみません・・・・
放りっ放しにすること1年ちょっと・・・・。
いろいろと本当に忙しく、なかなか本も読めず、更新も、かなり滞ってます・・・・。

プライベートでの内容ないブログ(笑)は、続けていますのでご興味がある方のみ、メールフォームよりご連絡下さい。

放置ブログに今も訪れてくださっている方、有難うございます。

リンリン



スポンサーサイト
気付いたら・・・
カナダに戻って1ヵ月ちょっと経ちました。びっくりだ・・・・。

戻って早々、運よく仕事が見つかり、働き始めてもうすぐ1ヶ月経ちます。そして今日からサマータイムになり、1時間時計を進めたので寝不足です。。。苦笑!

こちらも大分暖かくなり昼間は8度までいったりして天気もいいです。このまま春に突入かな?
日本も暖かくなっているでしょうね。花粉症の方には辛い季節ですね・・・・。

仕事を始めてから毎日新しいことを詰め込まれているので頭が爆発状態でネットの時間もあまり取れてませんが生きてます☆ 更新が大分滞ってますがボチボチしていきますので良かったら又遊びに来てくださいませ。

カナダに戻りました。
ハッと気付いたら既に2月・・・・。更新がずっと滞ってました。

年末からかなり忙しくなり、あっという間に3ヶ月の日本滞在が終わってしまいました。

カナダに戻ったらマイナス20度でした。一番寒い週だったようでマイナス30度が続いていたようで、プラス気温でも寒いなあと感じていた日本から戻ったのに、こちらの方が更に寒かったです。。。

でも、今日は日本も雪との事・・・。明日は道路も凍結するでしょうから皆様、気をつけて下さいね。

戻って2日経ちましたが時差ぼけで体内時計が狂いまくっています。しかも私は機内食が大嫌いで機内でほとんど食べないので胃がおかしくなり食欲が落ちてしまい、ご飯とふりかけとかしか食べてない状態です。いかんいかん!

またカナダから更新させて頂きます♪どうぞ宜しくお願いします!
発展の基礎

「かつてない困難はかつてない発展の基礎となる」

                         <松下 幸之助>



「松下電器産業株式会社」が「パナソニック株式会社」に変更されますね・・・。
松下幸之助氏の名前が会社名から消えてしまうのも何故か悲しいですが新しい出発、ますますのご発展お祈り申し上げます。

パナソニック商品、個人的にかなり好きなリンリンでございます♪

松下幸之助氏、本当に素晴らしい方だと思います。いろいろな名言がありますが今日はこちらで・・・・・。

ピンチはチャンス!打ちのめされてからどう立ち上がるかで明暗が決まります。
これからも、「起き上がり小法師」のように生きていきます♪


追伸)  遅れましたが明けましておめでとうございます。
昨年は、皆さんにいろいろと本当にお世話になりました。厚くお礼申し上げます。本年も、どうぞどうぞ宜しくお願い致します。 



今年1年いろいろと有難うございました。
予約投稿してみました。成功しているかな?


2007年も、あっという間に過ぎてしまいました。いや・・・本当にびっくりするほど早かったです。特に日本に帰ってきてからは、ジェットコースターのように早かった!

私の2007年は本当に次から次へと問題勃発!の年でした。1つ1つの問題が解決しないまま次の問題が勃発!と山積みになっていく年でした。

後厄だからでしょうか?前厄、本厄と気付かずに今年になって厄だったんだな・・・と気付いたアホな私ですが知らないで過ぎて良かったです。その分、後厄の今年に本当に何もかもうまくいかない・・・という精神的にかなり来た年でしたが過ぎてみれば、これも意味のあった事、苦しかった時期もあったけれど年を越そう!としている今は、これはこれで良かった!と素直に思えます♪大病もしなかったし、厄がすごい方も、いる中、私は大した事が起きずに済んでいるのでこのまま厄が終わる2月(ですよね?)まで乗り切ります。

更新がかなり滞っているにも係らず遊びにきてくださった皆さんに大感謝です。そしてこのブログを通して知り合い、交流させて頂いてる皆様にも大感謝です。

2007年も、たくさんの方にお世話になりました。 この場を借りてお礼申し上げます。

本当に有難うございました。

そして2008年も、どうぞどうぞ宜しくお願い致します。

良いお年を!
捉え方次第

「この世につまんないことなどない。やり様だ。今、私はおもしろくて仕方ない。」  

                 <松井証券社長 松井道夫氏>



よく、「人生に無駄なことは何1つ無い」と聞きます。

自分に起こること、周りで起こること、つまらないと捉えてしまえば、つまらないし、面白い!と捉えれば面白い。全ては自分が物事をどう捉えるか・・・見方1つなのでしょう。

私もよく環境や周りのせいにする事がありました。でも環境が整っていたら・・・周りがこうしてくれていたら・・・・じゃないんですよね。捉える自分次第でどうとでも変わる。人のせいにして文句ばかり言っている自分をまず直さなければ、どこへ行っても、何をしても愚痴がでてしまうものです。

松井社長のように「面白くて仕方ない!」と毎日言えるようになります♪


ステップアップの仕方
「なるべくミスをしないように、と気を付けてもあまり意味はない。大事なのは、ミスや間違いを受け入れて、正すエネルギー、パワーがあるかどうか。ミスをした時と違う方法を素早く考えつくかだ。」

                              <オシム監督>


一日も早く元気になって復帰して頂きたいサッカーのオシム監督のお言葉。

何かをする前に完璧を求めすぎ、用意に時間を掛けすぎてスタートがなかなか切れない人、よくいます。 勿論用意することは大切ですがあれこれ考えすぎても、やってみないとわからないこともたくさんあります。

スタートしてみて、あれ?と思えば、それを受け入れ、アプローチの仕方を変えてみればいい。うまくいくまでやってみたらいい。そうこうしているうちに、いろいろと得ている物があるのでしょう♪



求めない
「求めない すると 簡素な暮しになる」
「求めない すると いまじゅうぶんに持っていると気づく」
「求めない すると いま持っているものが いきいきとしてくる」
「求めない すると それでも案外 生きてゆけると知る」


今、用事があり少し日本に帰国しています。
帰ってくる度に日本の ”超便利さ” を痛感します。ちょっとやりすぎ、物が溢れすぎ!無駄が多すぎ!しょうもない物も多すぎ!と更に思うようになりました。店へ行けば、何か1つ買うのにものすごい種類がある。これもあれも・・・という気持ちになってしまう。無駄金も使いやすいですね。

カナダや前に住んでいたヨーロッパは、お菓子でも飲み物でも何でも数種類しか種類がないので日本のように時間を掛けすぎるということがないかもしれません。便利な日本から来たばかりの時には、これだけ?と思っていましたが慣れると有る物の中から選び満足している自分がいます。それが当たり前になって不便さも感じないほどに。

日本は本当に便利だけれど今回の帰国は、ちょっと日本に対して萎えている自分がいる事を発見。

少し短期派遣で働いてますが久しぶりの通勤電車は、やはり辛いし、人が多すぎて疲れますね・・・・。朝の清清しい気分は欠片もなく、通勤電車の皆さんの眉間にしわを寄せた顔の人がなんとも多いこと。疲れきった顔の人ばかり。

話しは変わりますがシチズン意識調査によると「どのくらい待たされるとイライラしますか」という回答に

エレベーター30秒
パソコンの起動1分
レジ3分
通勤電車の遅れ5分
メールの返信30分
病院の診察30分

があげられたそうでこれもまたびっくりです。こんなの待つうちに入らないです!! 日本は外から見ると豊かな国だけど果たして精神的に豊かかどうか・・・・は謎です。

求める!!精神が旺盛すぎて、既にある物では満足しない、「もっともっと!精神」が少し異常なような気もしている今日このごろです。

とは言え、サービスは世界1だと思います。痒い所に手が届くようなサービスには頭が下がります♪


『求めない』 加島祥造『求めない』 加島祥造
(2007/06/29)
加島 祥造

商品詳細を見る
No Excuses(言い訳はしない)
2年以上前ですがカナダに引っ越したばかりの時、オプラ・ウィンフリー のテレビで紹介されて、すごく前向きな彼の本をとても読みたくなり、テレビを見た後すぐ注文しました。

「先天性四肢欠損」という障害を持って生まれたこの本の著者カイル・メイナードさんは、アメリカジョージア州に住んでいる21歳の青年。両親は前向きに障害児として扱わないで育て、彼は天真爛漫で一生懸命何事も頑張りポジティブに育ちます。

高校時代は州大会でトップ10に残るレスリング選手として活躍し、高校アマチュア・レスリングでの通算成績は35勝!素晴らしいです。

彼の障害は「五体不満足」の乙武さんと同じです。彼の本も昔に読みましたが共通していたのは、両親が障害者として子育てをしなかったこと。全て健常者と同じように育てていました。本当に2人の両親は素敵な方だと思いました。そして何より、乙武さんも、メイナードさんも、本当に前向きで素敵な生き方をされていると思います。

五体満足な自分がちょっとした事でくよくよしたり、愚痴ったり、今出来る事を一生懸命頑張っていなかったりする生き方を反省させられました。

↓高校時代レスリングで戦う、メイナード氏。タイプも早いし、字もそこらへんの人より全然綺麗。そして彼の筋トレが素晴らしいです。本にも彼のエクササイズスケジュールが月から土まで書いてあったけれどすごい量です。私のエクササイズ、筋トレなんてクズです。。。


High School Wrestler - For more of the funniest videos, click here

No Excuses: The True Story of a Congenital Amputee Who Became a Champion in Wrestling And in Life No Excuses: The True Story of a Congenital Amputee Who Became a Champion in Wrestling And in Life
Kyle Maynard (2006/09)
Regnery Pub

この商品の詳細を見る

土を耕し続けよう
土を耕すのを忘れるということは、自分自身を忘れることです。

To forget how to dig the earth and tend the soil is to forget ourselves.

          <マハトマ・ガンジー>



土を毎日耕すのは意外と大変。

でも大変でも耕し続ける事を忘れないで生きたいです♪



純金

「純金は火によって精錬される」

             <レオナルド・ダ・ヴィンチ>



私たち人間も、苦しい事、痛い事、嫌な事、大小様々な挫折によって、だんだん磨かれ強さを身につけていけるんですよね♪

ranking

君に読む物語
たまには映画のご紹介も♪

ニコラス・スパークスのデビュー作でベストセラー「The Notebook」の映画化。

この映画本当にお勧めです。純愛物ですが本当に本当にいいです。男性の方も見て欲しいです。

(All cinema onlineより)
「メッセージ・イン・ア・ボトル」の著者ニコラス・スパークスの長編デビュー小説を映画化したラブ・ストーリー。運命的な恋に落ちながらその関係を引き裂かれてしまった一組の男女の、時を経た永遠の愛をロマンティックに描く。監督は「ジョンQ-最後の決断-」「シーズ・ソー・ラヴリー」のニック・カサヴェテス。

 とある療養施設に独り暮らす初老の女性。彼女は若かりし情熱の日々の想い出を全て失っていた。そんな彼女のもとへデュークと名乗る初老の男が定期的に通い、ある物語を読み聞かせている。それは古き良き時代、アメリカ南部の夏の恋物語だった――。

1940年、ノース・カロライナ州シーブルック。裕福な家族とひと夏を過ごしにやって来た少女アリーは、そこで地元の青年ノアと出会う。その時、青年のほうは彼女こそ運命の人と直感、一方のアリーもまたノアに強く惹かれていくのだった。こうして、2人の恋は次第に熱く燃え上がっていくのだが…。



内容言いたいですが言ってしまうと勿体無いので我慢・・・。初老の女性演じるジーナ・ローランズ(監督のお母様)とデューク演じるジェームズ・ガーナーが最高にいいです。

そして若いカップル役のライアン・ゴスリング、レイチェル・マクアダムスも、またいいのです。2人ともカナダ人です。

彼の本、本当にどれも大好きです。こちらの図書館で全て読みました。新作が出てるのですがまだ読めてないので近々読みたいです。

この映画は実際は原作とちょっと違うエンディングですが映画では、あのエンディングがいいのだと思います。

風景も綺麗だし、優しい気持ちになれます。

映画の冒頭部分のセリフから・・・


「私は平凡な男。
平凡な思想で平凡な人生を送ってきた。

特に名声を残すわけでもなく
すぐに忘れ去られてしまうだろう。

でもひとつだけ誇れることがある。
それはたった一人の女性を命を掛けて愛し続けたことだ。

いつでも、それだけで十分だった。」

I am no one special, just a common man with common thoughts.
I've led a common life. There are no monuments dedicated to me,
and my name will soon be forgotten.

But in one respect,
I've succeeded as gloriously as anyone who ever lived.
I've loved another with all my heart and soul, and for me,
that has always been enough.



きみに読む物語 スタンダード・エディション きみに読む物語 スタンダード・エディション
ライアン・ゴズリング (2005/09/23)
ハピネット・ピクチャーズ

この商品の詳細を見る
The Notebook The Notebook
Nicholas Sparks (1998/02)
Warner Books

この商品の詳細を見る
今の自分
「成績は、出ていました。でももしそこで、成績は出ているから今の自分でいいんだという評価をしてしまっていたら、今の自分はないですよね。」

                 <イチロー選手>


私は野球のことは、ほとんど知らないけれど彼の活躍は、誰もが知る所。

イチロー選手は自分に絶対に妥協しない努力の人だな・・という印象があります。

成績や記録を残しても、まだまだ!と妥協しないプロフェッショナルな姿、見習いたいものです。



長所を見直す
「技術的な面で悩んだとき、妻の『自分らしくやったら』という言葉をきっかけに、自分の長所を伸ばそうと考えを改めました」

              <原田 雅彦>


長野五輪スキージャンプで金メダリストを取った彼の言葉。

落ち込んだり悩んだりした時、つい自分の短所ばかりを責めてしまう事って少なくありません。

そんな時こそ、深呼吸をして自分の好きな所を見てみるといいかもしれません。

  「道」

長い人生にはなあ
どんなに避けようとしても
どうしても通らなければならぬ道
というものがあるんだな

そんなときはその道を
だまって歩くことことだな
愚痴や弱音は吐かないでな

黙って歩くんだよ
ただ黙って
涙なんか見せちゃダメだぜ

そしてなあその時なんだよ
人間としてのいのちの
根がふかくなるのは

           <相田 みつを>


避けたくても避けられない道ってありますよね。
その道は、そのときの自分に必要だから避けられないようになっているのでしょう。。(まさに今の私です。苦笑)

文句を言わず(私は言ってしまうだろうなあ。笑)歩み続けて自分を成長させたいです。

星が見える名言集100
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のコメント
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

過去ログ
最近のトラックバック
ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
プロフィール

リンリン

Author:リンリン
2005年よりカナダに住んでいます。

都会暮らしから田舎暮らしへの変化で戸惑う事なども未だにある毎日ですがヨガにはまりながら大自然の中でシンプルに暮らしています。

好きな言葉は「ありがとう」「冬は必ず春となる」

常にポジティブでいたいと思っています☆
ポジティブパワーがもらえる本、映画、言葉などあったら是非是非教えてください。どうぞよろしく♪

泣き、笑い上戸です。泣くのも笑うのも大好き☆

ボランティア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。